PCなら出来るけど、コンセントからは出来ない。

先日、このようなお問い合わせを頂きました。

 

「PCからは充電できるけど、コンセントからは充電が出来ないのですが、修理できますか?」

 

このお問い合わせについて、答えは何だと思いますか?

「さあ、みんなで考えよー」(古い (;^_^A)

 

答えは・・・・

 

「修理する必要はありません。」

 

です。

なぜか・・・?

PCから充電が出来る=iPhoneの充電機能は正常。

コンセントから充電できない=コンセント~iPhoneまでが異常。

という事が考えられるからです。

 

では、何が異常なのか・・・?

まず、充電が出来るまでを考えてみましょう。

 

1.PCからの場合・・・

必要なもの:iPhone本体・PC・Lightningケーブル(充電ケーブル)

では、どのように接続されるか・・・?

PC ~ Lightningケーブル ~ iPhone

ですね。

お問い合わせの内容だと、「この状態では充電できる」ということですので、PCもケーブルもiPhoneも正常だと考えられます。

 

2.コンセントからの場合・・・

必要なもの:iPhone本体・USB変換ソケット・Lightningケーブル(充電ケーブル)・コンセント

では、どのように接続されるか・・・?

コンセント ~ USB変換ソケット ~ Lightningケーブル ~ iPhone本体

お問い合わせの内容ですと、「この状態では、充電できない」という事ですので、どこかが異常だと考えられます。

 

では、どこが異常なのか・・・?

PCの場合とコンセントの場合と接続を比べてみましょう。

 

PC:PC ~ ケーブル ~ iPhone

コンセント:コンセント ~ USB変換ソケット ~ ケーブル ~ iPhone

 

さあ、違うところを探しましょう。

 

そうですね。PCかコンセントの違い・・・

これは当たり前です。

 

コンセントにあって、PCに無いもの・・・

もう、お気付きですね。

「USB変換ソケット」

です。

これ、結構見落とされる点なんですね。

これがダメになると、100Vから13.8Vへの電圧変換が出来なくなって、iPhoneへの給電が出来なくなるんですね。よって、充電が出来なくなってしまうんですよ。

「PCから充電は出来るけど、コンセントからの充電が出来ない」という事が起きたら、一度USB変換ソケットを疑ってみてくださいね。

Follow me!

お問い合わせ・お申し込みはこちら